横浜都筑区港北ニュータウンの矯正歯科|センター南やまもと矯正歯科の矯正治療の流れ

  • 045-532-5118
  • 無料相談(カウンセリング)ご予約はこちら
  • トップページ
  • クリニック案内
  • 院長紹介
  • 診療の流れ
  • 治療費・料金
  • アクセスマップ

診療の流れ・料金表

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 最大

「センター南やまもと矯正歯科」の診療の流れと料金表

横浜市都筑区にある「センター南やまもと矯正歯科」は、歯ならびやかみ合わせなどを治療する矯正歯科専門の歯科医院です。治療前のカウンセリングにしっかりと時間をかけ、患者さんのご要望やお悩みをしっかりお伺いしています。治療の選択肢やスケジュール、費用などを丁寧に説明し、十分にご理解・ご納得いただいたうえで治療を進めております。

STEP 01ご来院

STEP 01 ご来院

スムーズにご案内させていただくため、事前のご予約をお願いしています。まずはお電話にてご予約ください。

045-532-5118

STEP 02問診・カウンセリング

STEP 02 問診・カウンセリング

はじめにカウンセリングの時間をしっかりとり、お口に関するお悩みや治療へのご希望などをお伺いします。どのようなことでもお話しください。カウンセリングまでは無料にて対応いたします。
※当院ではカウンセリング段階でデジタルレントゲンを撮影することをおすすめしています。欠損歯の有無や歯周組織の状態を確認することができ、より詳しい治療計画の立案に役立ちます。
※デジタルレントゲン撮影を要する場合、3,000円(税抜)が発生します

STEP 03精密検査

STEP 03 精密検査

お口の状態を正確に把握するために、以下のような精密検査を行います。
【検査項目】
  • お顔の写真
  • 口腔内写真
  • 頭部X線規格写真(セファログラム)
  • 歯周組織検査
  • 口腔内印象採得
STEP 04コンサルテーション(インフォームドコンセント)

STEP 04 コンサルテーション(インフォームドコンセント)

カウンセリングや精密検査の結果をもとに、患者さん一人ひとりに合った治療計画をご提案します。患者さんとご相談しながら最終的な治療計画を決定します。

STEP 05むし歯予防対策(唾液検査・プラーク位相差顕微鏡検査・歯みがき指導)

STEP 05 むし歯予防対策(唾液検査・プラーク位相差顕微鏡検査・歯みがき指導)

矯正歯科治療中のむし歯の発生を防ぐために、ご自身の口腔内環境を把握していただき、歯みがき指導を行います。矯正中にむし歯や歯周病にかからないようにしっかりと予防しましょう。
STEP 06矯正治療開始

STEP 06 矯正治療開始

患者さんの希望に沿った方法で矯正治療を開始します。定期的に通っていただき、治療を進めていきます。基本的に月一回程度の通院間隔です。
STEP 07保定

STEP 07 保定

矯正治療を終え矯正装置を外した後は、「後戻り」といって歯が元の位置に戻ろうとする現象が起こります。後戻りが起こらないよう、「リテーナー」という取り外し可能な保定装置を装着し整った歯ならびを保てるようにします。

料金表

初診相談 無料(詳細なお話をご希望される場合はレントゲン撮影費用3,000円がかかります)

精密検査 30,000円
診断(治療計画立案) 10,000円
唾液検査初回 3,000円(2回目以降は1,000円)
位相差顕微鏡によるプラークの観察費 0円
お子さまの治療費用
前期治療(乳歯列期から永久歯が生えそろうまで…およそ中学1、2年生まで)
  • 装置費用   300,000円~400,000円
  • 通院ごとにかかる費用   3,000円(口腔内のクリーニング、歯みがき指導、装置点検・調整料を含みます)

※同月に2回通院しても通院費は1回のみです
※前期治療費では通院費と合わせて500,000円までを上限とさせていただいております

小児期に使用する装置の種類
  • 拡大装置 片顎 300,000円
  • 上下 400,000円
  • バイオネーター(機能的顎矯正装置) 400,000円
  • ヘッドギア 350,000円
  • フェイシャルマスク 400,000円

※前期治療費では通院費と合わせて500,000円までを上限とさせていただいております。

後期治療(永久歯の歯ならびとかみ合わせの仕上げ)
  • 本格的矯正治療費   550,000円~600,000円
  • 通院費        5,000円/一カ月に1回
  • 保定装置       上下各20,000円
本格矯正の治療費用(永久歯列期以降の方)
  • 表からの本格的矯正治療費 650,000円~950,000円(通院費は含まれています)

※軽度の不正咬合であれば、部分矯正治療で治すことができますので費用についてはお問い合わせください。

  • 保定装置       上下各20,000円

※表示している価格はすべて税抜きです。

  • 透明なマウスピース型矯正装置(インビザライン※薬機法対象外)
    400,000~1,200,000円(通院費込み)
  • 部分矯正治療(5本まで)  150,000円(通院費1回 5,000円)
  • 保定装置(矯正終了後のあともどり防止) 上下各20,000円
    (通院費1回3,000円/口腔内のクリーニング、装置のチェック、口腔内のチェック)
その他の治療<軽度の不正咬合の場合>
  • 部分矯正治療(5本まで) 150,000円(通院費1回 5,000円)
お支払方法

現金、クレジットカード、銀行振込(振込手数料は当院が負担いたします)、提携ローンでお支払いいただけます。現金分割は5回まで金利手数料無料でお受けいたします。

医療費控除をご存知ですか?

歯科の医療費控除とは?

医療費控除をご存じですか? 
医療費控除とは高額な歯科治療費がかかった場合に、治療費の負担を軽くできる制度です。
矯正治療にも適用されるもので、自分や家族の医療費が1年間(1月1日~12月31日)で10万円以上の場合に医療費控除が受けられます。
ただし、年間お支払いになった医療費が10万以上でなければ対象とはなりません。またその年の所得金額の合計が200万未満の方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告することができます。

歯科の医療費控除とは?

控除金額について

歯科の医療費控除とは

>詳しくは国税庁のホームページ

医療費控除の対象となる医療費
  • 医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
  • 治療の為の医薬品購入費
  • 通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
  • 治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
  • その他
還付を受けるために必要なもの
  • 確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
  • 印鑑、銀行等の通帳
  • 領収書はご自宅で5年間保存してください(提出不要)

※確定(還付)申告書はお住いの税務署に置いてあります。

※申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただし会社員の方の還付は1月以降受理されます。

診療予約はこちらから TEL:045-532-5118 平日 10:30~13:30/14:30~19:00 土曜 9:00~13:00/14:00~17:30 休診日:木・日曜・祝日