センター南やまもと矯正歯科

診療時間

▲ 9:00~13:00/14:00~17:30

045-532-5118

Web診療予約

MENU

症例紹介-成人矯正-

Case
症例紹介 -センター南やまもと矯正歯科が手がけた成人矯正-

横浜市都筑区の矯正専門歯科「センター南やまもと矯正歯科」が、これまでに手がけた成人矯正について、治療前後の写真をもとにさまざま治療例をご紹介します。

当クリニックでは、一般的な矯正装置の利用はもちろん、矯正専門クリニックだからこそ可能な精密なマウスピース型矯正装置による矯正や裏側に装置を取り付ける目立たない矯正治療も手がけています。ご興味がある方は、お気軽にご相談ください。

症例1の概要

治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療名称 前歯の突出と歯列不正(叢生)
費用 85万円(通院費込み)
治療に用いた主な装置 マルチブラケット装置
治療期間 18カ月
患者様の主訴 歯並びが気になる
治療を行う上での注意点 主訴に対するより良い治療を検討するために、頭部X線規格写真を撮影し、骨格系・歯系の問題点を検討しました。
治療方法 便宜抜歯によるメリットが大きいため、マルチブラケット装置を装着しました。

症例2の概要

治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療名称 前歯のかみ合わせが深くて、上の前歯が離れている不正
費用 60万円(通院費込み)
治療に用いた主な装置 マルチブラケット装置
治療期間(写真の変化) 8カ月
患者様の主訴 上の前歯の隙間が気になる
治療を行う上での注意点 前歯に隙間が空いている要因を詳細にご説明し、再発防止(後戻り)策を盛り込んだ治療計画に同意していただいてから矯正治療を開始しました。
治療方法 マルチブラケット装置により、深いかみ合わせを浅くするために垂直的な問題十分に是正してから、矯正治療を終了しました。

症例3の概要

治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療名称 前歯の前突と歯列不正を非抜歯にて是正した症例
費用 85万円(通院費込み)
治療に用いた主な装置 マウスピース型矯正装置
治療期間(写真の変化) 11カ月
患者様の主訴 前歯が出ていて歯並びが気になる
治療を行う上での注意点

歯が大きく患者さんは非抜歯による矯正治療を希望していたので、非抜歯による矯正治療計画を立案しました。

またワイヤーによる矯正治療を希望しなかったので取り外しが可能な矯正装置を使用していただき、非抜歯で前歯の唇側傾斜を軽減する計画を立案しました。

治療方法 マウスピース型矯正装置(インビザライン)

症例4の概要

治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療名称 犬歯萌出スペースの不足
費用 85万円(通院費込み)
治療に用いた主な装置 GMD、マルチブラケット装置
治療期間(写真の変化) 24カ月
患者様の主訴 前歯の中心が右へずれている
治療を行う上での注意点 非抜歯にて右に偏位していた中心線を顔面正中にしっかり一致させた症例
治療方法 GMDにて大臼歯の遠心移動をおこなった後、1年6か月マルチブラケット装置により上のずれていた前歯の是正と合の緊密を図りました。

症例5の概要

治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
治療後の変化 Before
治療後の変化 After
患者様情報 W.A
治療名称 深いかみ合わせと舌側傾斜した前歯
費用 85万円(通院費込み)
治療に用いた主な装置 マルチブラケット装置
治療期間(写真の変化) 17カ月
患者様の主訴 歯並びが気になる
治療を行う上での注意点 前歯が過度に舌側傾斜しているため、適正な傾きを獲得する上で、いかに前歯に負担がかからないように治療する事に重きを置く計画を立案しました。
治療方法 マルチブラケット装置

to top

年齢別矯正はこちら